前へ
次へ

税理士試験を受けるなら今がチャンス

税理士試験は国家試験です。試験は科目単位で分かれており、必須科目から2科目、選択必須科目から1科目、選択科目から2科目の計5科目に合格する必要があります。そのいずれの科目も難易度は非常に高く、合格率は10%程度しかありません。一年で5科目全て合格する方は、理論的には2%程度しか存在しないことになります。所得税法、法人税法などは特に奥が深く、合格まで複数年の勉強を要することでしょう。そんな中、必須科目の簿記論と財務諸表論の合格率が近年上昇傾向にあります。特に財務諸表論は20%を超えてきており、合格するチャンスといえるでしょう。難関試験に合格することができれば、社会で重宝される存在となります。この機を逃さず、計画的な学習に勤めましょう。

top用置換

top用置換2
Page Top